映画妖怪ウォッチ2018前売り券情報!買えるコンビニや特典をチェック!

劇場版シリーズ第5弾となる映画「妖怪ウォッチFOREVER FRIENDS」が2018年冬に公開となります!

毎年、冬休みの時期に公開されてきた妖怪ウォッチの映画ですが

今回の「妖怪ウォッチFOREVER FRIENDS」はどんなお話になるのか気になりますよね

今回は、あらすじや前売り券情報、特典などについて調べてみました。

映画を見に行く予定の方は、ぜひ前売り券情報をチェックしてみて下さい!

映画妖怪ウォッチ2018公開日と予告動画

公開は、2018年12月14日(金)です。

公開は冬休み前になりますが

冬休みの間上映されているので冬休みや年末年始のお楽しみになりそうですね!

映画「妖怪ウォッチFOREVER FRIENDS」の予告動画はこちらです。

“時代が変わっても、世界が変わっても、変わることのない友情”

予告動画では

今作から登場する新しい妖怪・猫又と主人公・シンの交流や

シン、イツキ、タエの3人の冒険と友情の様子が伝わってきます。

温かく、そしてちょっと切ない気持ちになりそうで、感動の予感がしますね!

映画妖怪ウォッチ前売り券情報(買い方と特典)

映画「妖怪ウォッチFOREVER FRIENDS」は、前売り券があります。

7月13日(金)から発売開始となっていて、一般1,400円、小人800円となっています。

そして、劇場にて前売り券を購入すると、特典がついてくるんです!

劇場前売り券1枚購入につき、特典が一つプレゼントされます。

特典は“「猫又」妖怪アーク”で、Nintendo Switchのソフト「妖怪ウォッチ4」と連動するそうです。

連動の詳細は「妖怪ウォッチ4」公式サイトで後日発表とのことで、まだ発表はされていません。

どんな風に連動するのか、楽しみですね!

 

特典は全国で合計20万個限定ですが

劇場により数に限りがあるのでお早めに前売り券を購入されることをおススメします。

http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/yo-kaiwatch2018.html

また、インターネットで座席指定ができるカード型前売り券・ムビチケカードにて

前売り券を購入することができますが

その場合は、特典の“「猫又」妖怪アーク”はつきませんので、ご注意ください。

今のところ、コンビニで買える、ムビチケコンビニ券には対応していないようです。

“「猫又」妖怪アーク”も、ムビチケカードも、どちらも両方欲しくなっちゃいますね!

映画妖怪ウォッチ声優キャスト&あらすじ

声優キャストが気になるところですね!

  • 特別出演
    紫炎:小栗旬
    玉藻前:ブルゾンちえみ
  • 声の出演
    下町シン:種崎敦美
    高城イツキ:木村良平
    有星タエ:東山奈央
    猫又:小桜エツコ
    執事・臼田さん:関 智一
    スーさん:檜山修之
    ぬらりひょん:子安武人
    酒呑童子:遊佐浩二

2017年に公開された「妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」では

上白石萌音さんや千葉雄大さんが声優を務められました。

妖怪ウォッチの映画は

毎回俳優さんが声優を担当されることが多いので

今回もどなたか俳優さんが声優キャストに入っているのでは…と思います。

予告動画が公開されているので、

どなたが声優をされているのか、分かる方には分かるかもしれません!

皆で声優さんを予想するのも、盛り上がりそうですね!?

<登場人物>

下町シン(しもまち しん)
母の魂を取り戻すため、玉藻前退治に向かいます。妖怪ウォッチを使える…?

 

高城イツキ(たかしろ いつき)
玉藻前に姉の魂を奪われてしまった少年。悪い妖怪に強く復讐を誓います。

 

有星タエ(ありほし たえ)
妖怪が見え、妖術を使う一族・有星家の娘、妖怪情報にも詳しい!?

 

猫又(ねこまた)
大きな耳とふさふさの毛が特徴。可愛い容姿と裏腹に、性格はひねくれ者!?

 

スーさん
シンに守護霊としてとりついている、頼りなさそうな落ち武者風の妖怪。

 

河童
生真面目な会社員みたいな性格をした河童。一見強そうには見えないのですが…。

 

玉藻前(たまものまえ)
人の魂を喰らう恐ろしい魔女。日本古来から存在している町に潜んでいると云われています。

<あらすじ>

1960年代の東京・さくら元町。
貧しくも幸せに暮らしていた少年・シンはたった一人の家族である母親を亡くし、不幸のどん底に。
そんなシンを救った少年・イツキ。彼もまた、姉を亡くしていた。
ふたりの少年は、妖怪が見える少女・タエを仲間に加え、シンの守護霊・スーさん、そして猫又などの新たな妖怪たちと共に、大切な家族の魂を取り戻すため、不思議な事件に立ち向かう!
そして、彼らを待ち受ける、衝撃の事実とは…!?
これは、3人の少年少女と妖怪が織りなす友情の物語――
(公式サイトより)
http://www.eiga-yokai.jp/info/index.php

「ずっと一緒だと思ってた」

この言葉や、シンと妖怪・猫又が二人で向き合っているポスタービジュアルは、なんだか切なげでもあり温かい空気感もあります。

舞台は、1960年代の東京となっているので、ずいぶん前のお話になるようです。

製作総指揮・原案・脚本の日野晃博さんによると、登場人物全員が新しいキャラクターで、妖怪ウォッチらしいイマドキの妖怪たちは一切登場せず、どこかで聞いたことがあるような、伝承に記された妖怪たちが出てくるそうです。

テレビアニメの主人公・天野景太や地縛霊・ジバニャンの登場はあるのかも、気になりますね。

予告動画では、“時代が変わっても、世界が変わっても、変わることのない友情”となっているので、現在の妖怪ウォッチへとつながるストーリーとなっているのかもしれません。

映画妖怪ウォッチ主題歌情報

主題歌については、東方神起の「大好きだった」となります!

予告2の動画と特報動画で一部を聞くことができます!

おわりに

映画「妖怪ウォッチFOREVER FRIENDS」は新しいキャラクターばかりが登場するので

今までの妖怪ウォッチファンの方はもちろん、妖怪ウォッチを見たことがない方にも楽しめそうです。

妖怪と少年たちの友情や冒険が描かれる作品なので、勇気をもらえたり、友情の大切さを感じたり、感動のストーリーになりそうですね。

どなたが声優をされるのかも気になりますし、12月の映画公開が待ち遠しいです!