スターウォーズ見る順番初心者におすすめはこれ!その理由を解説・最新予告情報も!

Pocket

2017年はファンが待ちに待ったスター・ウォーズイヤー!

スター・ウォーズが大好きだけど、難しいことは苦手、だけどちょっとだけ詳しい私が私なりの見解でスター・ウォーズの楽しみ方を伝授したいと思います。

少しでもお役に立てると嬉しいです^^

MEMO
動画配信サービスの U-NEXT では「スターウォーズ 最後のジェダイ」の配信がスタートしました。
前作エピソード1〜7も配信中です。
配信を記念してオリジナルスターウォーズグッズのプレゼントキャンペーンも!

詳細はこちらからどうぞ ▶ U-NEXT

スター・ウォーズとはどんな作品?

スター・ウォーズに興味を持ったけれど、そもそもスター・ウォーズってどんな作品?

という疑問をお持ちの方に簡単に紹介します。

A long time ago in a galaxcy far,far away….(遠い昔、遥か彼方の銀河系で)

というオープニングロールから毎回始まり、壮大な宇宙を舞台にしたアメリカのSF超大作映画です。
ジョージ・ルーカス監督の代表作でシリーズ化されており、公開予定を含めると全9部作あります。(シリーズ7〜9は2012年にウォルトディズニーが買収して制作)

スター・ウォーズに登場するキャラクターは、実はジョージ・ルーカス監督が黒澤明監督のファンということもあって、黒澤明監督作品の「隠し砦の三悪人」を参考にしたと言われています。

スター・ウォーズには映画だけでなくスピンオフ作品があり、小説やアニメ、絵本など多くの媒体でスター・ウォーズの世界観が描かれています。

登場するキャラクターはどれも個性的でユニークなキャラが多く、世の中にはスター・ウォーズの関連グッズを集めるコレクターが存在しています。
映画の公開日には毎回キャラになりきったファンたちが映画館の前でインタビューを受けている光景も定番になりましたね。

初心者が見る順番はこれがベスト!

結論から言ってしまうと全くの初心者さんには以下の順番がおすすめです。
公開順になります。

【スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望】(1977年)
【スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲】(1980年)
【スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還】(1983年)

⬇︎

【スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス】(1999年)
【スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃】(2002年)
【スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐】(2005年)

⬇︎

【スター・ウォーズ (エピソード7)/フォースの覚醒】(2015年)←現時点でここまで公開済み
【スター・ウォーズ (エピソード8)/最後のジェダイ】(2017年)←今年12月公開予定
【スター・ウォーズ (エピソード9)/(未公開)】(2019年)
※上記の三部作は正確にはタイトルにエピソードの番号は入りませんがわかりやすいように記述しました。

とりあえず、エピソードの数字を覚えてしまいましょう!

456123789です!

 

MEMO
動画配信サービスの U-NEXT では「スターウォーズ 最後のジェダイ」の配信がスタートしました。
前作エピソード1〜7も配信中です。
配信を記念してオリジナルスターウォーズグッズのプレゼントキャンペーンも!

詳細はこちらからどうぞ ▶ U-NEXT

 

公開の順番がバラバラな理由

スターウォーズをこれから見ようとする方にとっては、きっと遭遇する疑問ですよね。

諸説ありますが、まだ若かったジョージ・ルーカスは当初スター・ウォーズを9部作として構想していました。しかし当時の技術では全てを表現することは不可能と判断、また1作目のエピソード4(←当初タイトルにはありませんでした。)を作った時はヒットする予想はしておらず、やっとの思いで完成した1作目で終了する予定だったとの噂です。

エピソード4(1作目)のヒットは予想外

エピソード4が予想外にヒットしてしまったことで次回作をつくらなければならず、エピソード5、6が作れらたようです。

エピソード4,5,6公開から時を経てCG技術が発達し、エピソード6から15年後にエピソード4以前の過去のストーリー(悪役ダース・ベイダーの生い立ち)が描かれるエピソード1〜3が公開されることとなるのです。

ディズニーに買収される

世界的な大人気映画となった「スター・ウォーズ」シリーズは、2012年にウォルト・ディズニー・カンパニーがルーカス・フィルムを買収し、スター・ウォーズはディズニーが指揮をとりエピソード4以降のストーリーが展開されることになりました。

これには世界中のファンが大喜び!
生みの親であるジョージ・ルーカス自身は、直接の関わりはないけれど賛成したといいます。

自分が育てた子が手を離れても、別の人のまた育ててもらえる喜びと似てるように嬉しかった事でしょう。

 

温故知新を楽しめる新作

そして完成した2015年公開のエピソード7、はエピソード6から30年後が描かれるストーリーです。

終わったかにみえたスター・ウォーズシリーズが、また新しいストーリーで展開されることとなりエピソード7の期待は世界中に大きく広がりました。

1作目〜6作目とは違ったまた新しいキャラクターが登場しますが、3作目から32年の年月を経て出演する俳優陣の絡みもあり、リアルタイムで見ていた世代やエピソード7が初めてという子供達や初心者さんにも楽しめる内容に仕上がりました。

初心者の楽しみ方!

たくさんのキャラクターが出てくるスター・ウォーズですが、初心者の楽しみ方としていくつか紹介します。

温かい気持ちでみよう

まずエピソード4,5,6、現代の技術からはほど遠いチープな特撮映像を温かい気持ちで見てあげることです笑

チープとは言っても今は「デジタルリマスター版」といって、原盤を今のCGで修正を加えたDVDやブルーレイが出ていますので、それを見ることをオススメします。

過去の技術ではありますが、時代の変化を感じることができるでしょう。
そして、じわじわとスター・ウォーズのとりこになっていくはずですよ。

MEMO
動画配信サービスの U-NEXT では「スターウォーズ 最後のジェダイ」の配信がスタートしました。
前作エピソード1〜7も配信中です。
配信を記念してオリジナルスターウォーズグッズのプレゼントキャンペーンも!

詳細はこちらからどうぞ ▶ U-NEXT

 

基本的なキャラをおぼえよう

そしてエピソード1以降を見る前の基本的なキャラたちの名前を覚えておきましょう。

  • ルーク・スカイウォーカー
  • レイア姫
  • ハン・ソロ
  • R2-D2
  • C-3PO
  • オビ=ワン・ケノービ(ベン)
  • チューバッカ(チューイ)
  • ヨーダ
  • ダース・ベイダー
  • ストームトルーパー
  • パルパティーン皇帝(ダース・シディアス)

基本はこれくらいでしょうか?もっと覚えられる方はさらに良いです。
でもいくつかの名前は誰でも聞いた事があるキャラなので、エピソード4〜6を見ていくと自然と覚えていけると思います。

エピソード1以降も新キャラがどしどし出てきますが、基本的なキャラ以外はその都度その都度で顔や容姿など雰囲気を覚えるだけでも楽しめると思います。

ヨーダのここに注目しよう

緑色した妖怪のようなキャラ「ヨーダ」はスター・ウォーズを代表するキャラですね。
彼は実はエピソード5からの登場です。

ルークの師匠となるわけですが、エピソード5〜6ではすでにもう年老いている設定です。
ヨボヨボです。
ヨボヨボすぎて、私のおばぁちゃんと姿がよくシンクロしました笑

そんなヨーダがエピソード1から、なんと若がえります!
キビキビとしてかっこよくライトセーバーを振りかざすヨーダ、とてもかっこいいので肌の若返りも含めヨーダは大注目です。

MEMO
動画配信サービスの U-NEXT では「スターウォーズ 最後のジェダイ」の配信がスタートしました。
前作エピソード1〜7も配信中です。
配信を記念してオリジナルスターウォーズグッズのプレゼントキャンペーンも!

詳細はこちらからどうぞ ▶ U-NEXT

アナキンの子役にメロメロしよう

エピソード1では、ダース・ベイダーが悪に落ちぼれるまでの生い立ちが描かれます。

ダース・ベイダーの子供の頃の名前は「アナキン・スカイウォーカー」。
このアナキンの子供時代の役を演じているのがジェイク・ロイドという俳優です。
(今現在の彼はリアルでダークサイド(暗黒面)に落ちてしまっているようですが…)

ジェイク・ロイドの子供時代がとてもキュートで癒されます。
私はエピソード1の子供のアナキンの影がダース・ベイダーになっているポスターが1番気に入っています。

by カエレバ

 

初期メン俳優陣にわくわくしよう(※ネタバレ注意)

※軽くネタバレとなるような内容になりますのでエピソード7の内容を知りたくない方は飛ばしてください。

初期作品(エピソード4〜6)に登場する基本キャラの「ハン・ソロ」「レイア姫」「ルーク・スカイウォーカー」ですが、最初に言ってしまうとエピソード7にも登場します。

この登場シーンは意外なところですので、どこで出てくるのかわくわくしながら見てください。

新鮮な若い俳優陣の中で、ベテランの表情や味のある演技はとても印象に残ります。

ハン・ソロ役のハリソン・フォード、レイア姫役キャリー・フィッシャー、ルーク役のマーク・ハミルのお三方が現役で俳優として活躍していたからこそ、約30年以上の時を経てもシリーズ化が実現しエピソード7が公開できたのだと思います。

最新作はいつ?予告動画が解禁!

今現在公開されているスター・ウォーズの全作品1~7を見終えたらもう次の公開が待ちどうしいはずです!

公開日は?

エピソード8となる【スター・ウォーズ/最後のジェダイ】の公開は
2017年12月15日世界同時公開予定です。

この日に向けてマニアは入念な準備をしていることでしょう。コスプレなど。

ついでにいうと、エピソード9となる作品は
2019年5月24日公開予定(公式Twitter発表)だそうです。
(※2017年9月時点)

MEMO
動画配信サービスの U-NEXT では「スターウォーズ 最後のジェダイ」の配信がスタートしました。
前作エピソード1〜7も配信中です。
配信を記念してオリジナルスターウォーズグッズのプレゼントキャンペーンも!

詳細はこちらからどうぞ ▶ U-NEXT

 

おわりに

スター・ウォーズの楽しみ方を私なりに簡単に解説してみました。

エピソード8が公開される今年はスター・ウォーズイヤーなので、これを機にスター・ウォーズに興味を持つ方も増えるでしょうね。

スター・ウォーズは大人も子供も楽しめる映画なので、家族でスター・ウォーズの魅力を語れるのも良いところです。

またスター・ウォーズは多くのキャラがいることからフィギュアも充実していて、他にもライトセーバーやキャラが動くおもちゃ、雑貨などたくさん展開されているので、スター・ウォーズ好きの家族や知人へのプレゼントなどにいかがでしょうか^^
▶スター・ウォーズグッズ特設ページはこちらから【楽天】

知れば知るほど奥が深い壮大なスケールのSF映画「スター・ウォーズ」をぜひいろんな角度から楽しんでみては?

また、新作公開前までにシリーズ前作を予習&復習しておくことをオススメします!

MEMO
動画配信サービスの U-NEXT では「スターウォーズ 最後のジェダイ」の配信がスタートしました。
前作エピソード1〜7も配信中です。
配信を記念してオリジナルスターウォーズグッズのプレゼントキャンペーンも!

詳細はこちらからどうぞ ▶ U-NEXT

Amazonスターウォーズ特設ページ

楽天市場スターウォーズ特設ページ

コメントを残す