2019年カレンダー祝日一覧をエクセル・ワードで取り込めるページまとめ!

2018年は祝日が少なかったような気がしませんか?
また、2019年は平成が終わりを告げ、新しい年号になるとのことですので
カレンダー業界も対応に忙しかったことでしょうね。
2019年の祝日はどうなってるのか気になったので、2019年カレンダー祝日を調べてみました。
祝日一覧をエクセルやワードに取り込めるサイトもまとめましたので
参考にしてみてくださいね!

2019年の祝日は多い?少ない?

仕事の休みが土日祝という人にとっては、一大事なことですね。
サービス業で土日も関係ない!という人は、逆にお客様の入りにも影響することでしょう。
ここ10年の間で祝日が少ない年は、2017年と2018年だと言われていました。
祝日が土曜日にあたってしまうと、振替休日なんてありません。
祝日が日曜日なのかどうかが年間の祝日の増減にかかわってきますね。

そもそも振替休日って?

国で定められている制度に「振替休日」があります。
これは年間の祝日が日曜日や他の祝日とかぶった時に
休日を減らさないように振り替えると考慮されて制定されました。

国民の祝日に関する法律第3条第2項に規定する休日の例

いわゆる「振替休日」と呼ばれる休日です。
「国民の祝日」が日曜日に当たるとき、その日の後の最も近い平日を休日とするものです。

引用:http://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/gaiyou.html

2019年祝日をまとめてみた

2019年の祝日が何日にあたるかを調べてみました。

祝日の名称月日
元日1月1日(火)
成人の日1月14日(月)
建国記念の日2月11日(月)
春分の日3月21日(木)
昭和の日4月29日(月)
(国民の休日)4月30日(火)
(改元記念日)5月1日(水)
(国民の休日)5月2日(木)
憲法記念日5月3日(金)
みどりの日5月4日(土)
こどもの日5月5日(日)
振替休日5月6日(月)
海の日7月15日(月)
山の日8月11日(日)
振替休日8月12日(月)
敬老の日9月16日(月)
秋分の日9月23日(月)
体育の日10月14日(月)
(即位礼正殿の儀)10月22日(火)
文化の日11月3日(日)
振替休日11月4日(月)
勤労感謝の日11月23日(土)

2019年は振替休日が3日あります。
そして、臨時国会で正式決定した場合には赤字の日がお休みとなります。

予定通りいけば、2019年のお休みの日は22日あることになりますね!

連休を利用しての旅行なども人手が多くなると予想されすので
旅行の計画は早めにした方が良さそうです!

楽天トラベルではお得に旅が可能です!

2019年祝日一覧をエクセル・ワードで取り込む

祝日一覧をエクセルやワードで取り込めるサイトを見つけたので紹介します。

「教えて!HELPDESK」

こちらのサイトは、ウインドウズやOffice製品のお悩みを解決してくれるサイトです。
2017年〜2022年の祝日一覧をそのままコピーしてエクセルに貼り付けることもできますが、ダウンロード版も用意されています。
http://office-qa.com/Excel/ex176.htm

「内閣府」

ここを外してはいけませんね。政府の公式サイトです。
祝日の意味が書かれているので、この祝日はなんのためなのか知ることができます。
祝日一覧をcsv形式でダウンロードできます。
http://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/gaiyou.html

「総務で使えるエクセル残業計算」

こちらはなんと100年分の祝日リストをダウンロードできます!
100年分を一体なにに使うのか…という疑問はさておき
2019年2020年以降も一発で知ることができるので、手に入れても損はないはず!
http://zangyoukeisan.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-b23f.html

「へるぱそねっと」

こちらは、内閣府のサイトを参考にしてワードでも取り込めるようにしてくれています。
コピペで可能です。
https://www.helpaso.net/archives/1482/

おわりに

毎年手作りでカレンダーを作るという方などは、まず祝日がいつにあたるのか気になりますね。
サービス業や自営業の方などはお店の売り上げにも影響してくると思うので、振替休日など参考にしてみてはいかがでしょうか。