選抜高校野球2019テーマソング入場行進曲発表!いつ誰が決めるの?歴代曲まとめ!

平成最後の高校野球、2019年・第91回選抜高校野球(春のセンバツ)が近づいてきました!
センバツが近づいて来ると気になるのが「今年のテーマソング・入場行進曲は何だろう…?」ということですよね。

毎年、どのようにして決まっているのか?と気になっている人も多いことと思います。

そこでここでは、センバツのテーマソング・入場行進曲についてをご紹介します!
歴代の曲についてもご紹介しているので「あの年はこの曲だったのか…」と思い返しながら見てみてくださいね。

春の選抜高校野球2019のテーマソング

2019年春の選抜高校野球のテーマソングは、
槇原敬之さんの「世界に一つだけの花」と「どんなときも。」
に決まりました。

「選手のみなさんは、胸を張って、堂々と、さわやかに行進してください」と槇原さんは新聞のインタビューに語っていらっしゃいます。

実はこの2曲、後でもご紹介しますが、「世界に一つだけの花」は2004年の第76回大会で、「どんなときも。」は1992年の第64回大会でもテーマソングになっているのです。どちらも心があたたまり元気が出る、名曲ですよね。

テーマソングは誰がどうやって決めるの?

毎年のテーマソングの決め方ですが「前年にヒットした明るい曲」というゆるい規定はあるものの、明確な決まりはありません。それだけに、歴代の曲を見ていくと、それぞれの年のあたりにどのような曲がヒットしたのかを知ることができます。

決まった曲を行進曲として編曲する担当の酒井格さん・大会運営委員などが選考をして、決定となります。

ここで不思議なのが、今回の91回大会のテーマソング「世界に一つだけの花」と「どんなときも。」ですね。どちらも、前年にヒットした曲ではありません。しかし、どちらも明るく前向きで、そして高校生のスポーツ大会の始まりにふさわしい曲です。

90回を機に、名曲であれば年は問わない、というようになったのでしょうか?来年の選曲を楽しみにしながら、今後の傾向を確認していくようにしましょう。

テーマソング発表の時期は?

テーマソングの発表は、毎年、1月の下旬であることが多いです。2019年は1月の中旬でしたので、少し早めに発表となりました。

春の選抜(高校野球)歴代テーマソング

春の選抜のテーマソングは、第1回からずっとあります。
大正13年の第1回から18回までは軍歌的な勇ましいものが多く、戦後は明るい流行歌へと移り変わっています。

今回ご紹介するのは「歌詞有りの流行歌」になった1962年・34回大会からのものです。10年刻みでご紹介しているので、その年にあったことなどを思い出しやすくなっていますよ。

2019~2010年

大会回開催年タイトルアーティスト
912019世界に一つだけの花・どんなときも。槇原敬之
902018今ありて(大会歌)谷村新司※作曲
892017星野源
882016もしも運命の人がいるのなら西野カナ
872015Let It Go~ありのままで~松たか子・May J. 他
862014恋するフォーチュンクッキーAKB48
852013花は咲く東日本大震災復興支援ソング
842012Everyday、カチューシャAKB48
832011ありがとういきものがかり
822010My Best Of My LifeSuperfly

2009~2000年

大会回開催年タイトルアーティスト
812009キセキGReeeeN
802008蕾(つぼみ)コブクロ
792007宙船(そらふね)TOKIO
782006青春アミーゴ修二と彰
772005君こそスターだサザンオールスターズ
762004世界に一つだけの花SMAP
752003大きな古時計平井堅
742002明日があるさ坂本九・ウルフルズ・Re:Japan
732001TSUNAMI
イエスタデイ/ヘイ・ジュード/オブラディ・オブラダ
ビートルズメドレー
サザンオールスターズ
ザ・ビートルズ
722000First Love宇多田ヒカル

1999~1990年

大会回開催年タイトルアーティスト
711999長い間Kiroro
701998硝子の少年KinKi Kids
691997これが私の生きる道PUFFY
681996TOMORROW岡本真夜
671995がんばりましょうSMAP
661994負けないでZARD
651993今ありて(大会歌)谷村新司※作曲
641992どんなときも。槇原敬之
631991おどるポンポコリンB.B.クイーンズ
621990約束相川恵理

1989~1980年

大会回開催年タイトルアーティスト
611989パラダイス銀河光GENJI
601988夢冒険酒井法子
591987CHA-CHA-CHA石井明美
581986青春岩崎良美
571985星屑のステージチェッカーズ
561984CAT’S EYE杏里
551983聖母たちのララバイ岩崎宏美
541982ルビーの指環寺尾聰
531981青い珊瑚礁松田聖子
521980YOUNG MAN(Y.M.C.A.)西城秀樹

1979~1970年

大会回開催年タイトルアーティスト
511979季節の中で松山千春
501978愛のメモリー松崎しげる
491977ビューティフル・サンデーダニエル・ブーン・田中星児・トランザム 他
481976センチメンタル岩崎宏美
471975おかあさん森昌子
461974草原の輝きアグネス・チャン
451973虹をわたって天地真理
441972また逢う日まで尾崎紀世彦
431971希望岸洋子
421970世界の国からこんにちは三波春夫・坂本九・吉永小百合 他

1969~1962年

大会回開催年タイトルアーティスト
411969三百六十五歩のマーチ水前寺清子
401968世界は二人のために佐良直美
391967世界の国からこんにちは三波春夫・坂本九・吉永小百合 他
381966ともだち坂本九
371965幸せなら手をたたこう坂本九
361964こんにちは赤ちゃん梓みちよ
351963いつでも夢を橋幸夫・吉永小百合
341962上を向いて歩こう坂本九

おわりに

センバツのテーマソング・入場行進曲は、明るく爽やかで、大会の始まりにふさわしい曲ばかりですよね。当日、選手たちが胸をはってグラウンドを行進する姿が目に浮かぶようです。

2019年の春のセンバツは3月23日(土)から4月3日(水)の予定です。出場校の決定は1月25日(金)、組み合わせの抽選会は3月15日(金)です。どの学校も全力を尽くして戦いぬいてほしいですね!

コメントを残す