おっさんずラブの映画化が待ち遠しい!配給はどこ?公開日はいつ?

2018年の数あるドラマの中でも、多くの人に強い印象を与えた「おっさんずラブ」。
タイトルからしても非常に印象に残りやすく、気になって見始めた…という人も多いのでは?
そんな大人気だったおっさんずラブが、2019年夏に映画となって帰ってきます。
またはるたんを巡って、黒澤と牧のラブバトルが見られるかと思うとワクワクしますね!
おっさんずラブの映画の公開日や配給など、チェックしておかなければいけないですね。
そこで今回はおっさんずラブの映画化について、配給や公開日を詳しくご紹介していきます。

おっさんずラブ映画の公開日はいつ?

おっさんずラブの映画は「劇場版 おっさんずラブ(仮)」として、2019年夏に公開決定!と公式で発表されていました。
具体的な劇場公開日が気になる!とヤキモキしていた人も多かったと思います。
ついに詳しい日にちが公式で発表されましたが、おっさんずラブの映画公開日は2019年8月23日金曜日です!
8月といえばちょうど夏休みという人も多いので、公開日に観にいきやすいかもしれないですね。
キャストはドラマ版からの続投ということですが、なんとゲストキャラクターも豪華キャストなのだとか!
公式の情報によると、はるたんを狙う新たなライバルキャラクターということです。
2019年4月19日現在ではまだ発表されていませんが、今からワクワクしてしまいますね。

おっさんずラブ映画はどんなストーリー?

おっさんずラブの映画ということで、どんなストーリーなのか気になっている人も多いはずです。

キャストも続投なので、ドラマのその後の話といったところでしょうか。

ではまずドラマでのおっさんずラブがどんなお話だったのか、簡単にストーリーを振り返ってみましょう。

主人公は33歳独身の春田創一で、幼なじみの女の子が好きなのに何故か上司の黒澤武蔵にアプローチされたり後輩の牧凌太に告白されたりしちゃいます!今までモテ期なんてなかったのに、ここに来ておっさん2人と幼なじみからアプローチされてしまうというめくるめく立場です。
男とか女とか関係なしに、恋って何?!ということを真剣に考える春田。
同居することになった牧の女子力の高さに驚き、ついなびきそうになるものの…ついに黒澤からの乙女感半端ない告白が!
新鮮でピュアな三角関係が非常に多くの人の心を掴み、大ヒットの末に映画化されたんですね。
映画ではまた恋の嵐が吹き荒れるということで…新たなライバルのおっさんが登場します。

平成最後の純愛といわれたドラマ「おっさんずラブ」が、令和初の純愛映画になる予感がしますね。
しかし元々は2016年の年末に、3本立てドラマの3本目として単発スタートしたおっさんずラブ。
それが2018年4月には連ドラ化され、牧凌太(演:林遣都)も新キャラクターとして登場しました。
会社では厳しい上司なのに、内面は乙女力が非常に高い黒澤武蔵を演じる吉田鋼太郎さんのヒロインを見られるのはこの映画だけですよ!
ドラマが終わって「はるたんロス」になっていた人も、映画でキュンキュンしてしまいましょう。

おっさんずラブ映画の配給はどこ?

おっさんずラブが映画化されるにあたり、配給会社はどこなのか気になりますよね。
劇場版おっさんずラブ(仮)は、東宝が配給会社となっています。
2019年8月23日金曜日に、全国東宝系でロードショーされるということですね。
TOHOシネマズは全国にありますし、観に行ける地域が限定されるということもありません。
全国のおっさんずラブ好きは、劇場公開日にお近くのTOHOシネマズに行きましょう!

おっさんずラブ映画の配給協力はどこ?

おっさんずラブは東宝株式会社が配給していますが、配給協力はアスミック・アースとなっています。
アスミック・アースはおっさんずラブの他にも小栗旬さん主演の「人間失格 太宰治と3人の女たち」や、蒼井優さんや竹内結子さん出演の「長いお別れ」などに配給している会社です。

まとめ

おっさんずラブの映画化について、配給や公開日を詳しくご紹介してきました。
おっさんずラブの劇場公開日は2019年8月23日金曜日で、学生などにとっては夏休み中の公開となります。
配給は東宝株式会社で、配給協力はアスミック・アースです。
ドラマでは春田と黒澤、牧の三角関係が目玉でしたが、映画版では新たなライバルキャラクターも登場するようですね。
おっさんずラブの劇場公開日まで、楽しみに待つことにしましょう。