プロ野球2018日本シリーズはいつから?放送日程まとめ!動画配信の予定は?

Pocket

レギュラーシーズン、クライマックスシリーズを勝ち抜いたチーム同士の最終決戦、それが日本シリーズです!
まさに「その年の日本一」を決める日本シリーズは
プロ野球ファンであれば、ひいきのチームではなくとも気になってしまいますよね。
ここでは2018年の日本シリーズについての情報をまとめました。
日程や放送予定、そして需要が高まっている動画配信についてもご紹介します。

プロ野球2018日本シリーズ日程

日本シリーズは、例年、最大で7戦予定されています。
先に4勝した方が優勝です。

つまり、1勝3敗であってもその後すべて勝利して逆転ということもあれば

4連続勝利であっという間に優勝が決まってしまうこともあります。

例年、何があるか分からない試合の連続になっているのが、日本シリーズの面白いところですね。
2018年の日本シリーズの開催球場とスケジュールは、もう決定し、発表されています。

セ・リーグの本拠地球場

パ・リーグの本拠地球場

セ・リーグの本拠地球場

となっています。

2018日本シリーズ 日程・予定球場

10/29(月)移動日

第1戦 10/27(土) セ・リーグ出場チーム本拠地球場
第2戦 10/28(日) セ・リーグ出場チーム本拠地球場
10/29(月) 移動日
第3戦 10/30(火) パ・リーグ出場チーム本拠地球場
第4戦 10/31(水) パ・リーグ出場チーム本拠地球場
第5戦 11/1(木) パ・リーグ出場チーム本拠地球場
11/2(金) 移動日
第6戦 11/3(土) セ・リーグ出場チーム本拠地球場
第7戦 11/4(日) セ・リーグ出場チーム本拠地球場

4試合開催の地の利を生かしてセ・リーグが有利かと思われますが

パ・リーグのチームも、6・7戦には持ち込ませずに

本拠地優勝を狙うために必死になってくることでしょう。

やはりどのチームも、ホームであり、ファンの応援も熱い本拠地で優勝を決めたいですよね。

例年ですが、念のためチケットは
早い段階の試合の分を入手しておきたいところです。

しかし逆に、最終決戦までもつれこんだ時はプラチナチケットになるため
一概に「7戦目を取るのはギャンブル」とは言えないのが難しいですね。

日本シリーズのチケットについてはこちらの記事で紹介しています。

▶️日本シリーズ2018チケットの取り方!一般発売はいつ?倍率や値段をチェック!

プロ野球2018日本シリーズ放送局と日時

クライマックスシリーズ(CS)と違い
日本シリーズは、シリーズをとおして一つの放送局が放映権を持っているわけではないため試合ごとに放送局が変わります。

そのため、何戦目がどの局で放映されるのかについては、把握しておくことをおすすめします。

2018年日本シリースの放送局と日時は
まだ発表されていないため参考として昨年の情報をまとめます。
2017年の中継

第1戦 ヤフオクドーム NHK-BS  TBS
第2戦 ヤフオクドーム NHK-BS  フジテレビ
第3戦 横浜 TBS
第4戦 横浜 NHK-BS  TBS
第5戦 横浜 TBS
第6戦 ヤフオクドーム NHK-BS テレビ朝日
第7戦 ヤフオクドーム NHK-BS 日本テレビ

 

全体的に見て、NHK-BSが多いですね。
今年も同じようになるのでしょうか。
BSに入っていなくても日本シリーズは、毎日どこかの局で地上波中継がされていました。

プロ野球日本シリーズ動画配信について

テレビでの放映・中継の他、近年では動画配信の需要が高まっています。
こちらも、2018年の配信予定はまだ発表されていないため、昨年の実績をご紹介します。

abemaTV 2017年は6戦目を配信

Hulu  2017年は7戦目を配信

また、ラジオは連日中継がありました。

  • NHK
  • ニッポン放送
  • 文化放送
  • TBSラジオ
  • RKB
  • KBC

テレビが見られなかったり、インターネットが整っていない環境であれば、ラジオもおすすめです。

おわりに

日本シリーズは、その年のプロ野球の最高峰を決定する大事なシリーズです。
そのため、地上波・BS・動画・ラジオと、野球ファンのニーズにこたえるべく
さまざまな方法で試合を見たり聞いたりできる環境があると言えます。
2018年の王者を決める日本シリーズ、見逃さないようにぜひチェックしてください!