ドラマ関連

ディア・ペイシェントドラマのキャストは?あらすじや原作・エキストラ情報を調査!

2020年4月からのNHK「ドラマ10」は、貫地谷しほりさん主演の「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」です!

貫地谷しほりさんは若手女性医師役で、クレーマー患者たちに悩みながらも、人と人との絆を見つけ出してゆく、感動のハートフルドラマになるようです。

今回は、そんな気になる「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」の、あらすじやキャスト、原作・エキストラ情報について調査しました!

ディア・ペイシェント放送開始日

NHK総合 ドラマ10で、4月17日(金)にスタートします!

毎週金曜の午後10:00~10:44で、全10回の予定です。

https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=21961

ディア・ペイシェントあらすじは?

病院を「サービス業」と捉え、「患者様プライオリティー」を唱える佐々井記念病院の医師たちは、さまざまな問題を抱えていた。

一人は、執拗に嫌がらせを繰り返す“モンスター・ペイシェント”に付きまとわれる若き女性医師。

一人は、明るい性格で患者からも好かれているが、大きな医療訴訟を抱え悩む先輩女医。

一人は患者とは一定の距離を置きながらも、刃傷(にんじょう)沙汰に巻き込まれてしまう同僚医師。

果たして、彼女らは、希望を見いだせるのか?

(公式サイトより引用 https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=21961

ドラマでは、“モンスター・ペイシェント”と呼ばれるクレーマー患者たちと、向き合い、悩み、そして寄り添いながら、医師と患者、人と人との絆が描かれます。

喜びや悲しみをつづるハートフルなヒューマンドラマの中に、サスペンス要素も盛り込まれた今作は、見どころいっぱいになりそうです!

ディア・ペイシェントキャストは?

それでは、気になるキャストの方々をチェックしていきましょう!

 

真野千晶:貫地谷しほりさん

クレーマー患者たちに悩む、若き女性医師。

View this post on Instagram

4月クールの ドラマをやる事なりました。 放送は少し先ですが本日クランクインです! ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜 という医療ドラマで、 主人公の真野千晶を演じます。 監督はもう何度もご一緒している 西谷真一さん! 脚本はこれまたご縁のある 荒井修子さんです。 モンスターペイシェントにどう向き合っていくのか、医療とはどうあるべきなのか、生きていくとは、、様々なテーマが凝縮されています。 是非楽しみにしていてください! 明日はテセウスの船、第2話です。 そちらも是非ご覧ください! #nhk #ドラマ10 #ディアペイシェント #絆のカルテ #4月 #17日 #スタート #サーロインステーキ #弁当🤤

A post shared by 貫地谷しほり (@shihori_kanjiya) on

浜口陽子:内田有紀さん

信頼のおける先輩女医。

https://twitter.com/Oyu_Kuyu_Mukuyu/status/1221066838211100674?s=20

座間敦司:田中哲司さん

最凶のモンスター・ペイシェント。

 

沼田晋也:浜野謙太さん

佐々井記念病院に勤務する事務局主任。

クレーマー患者たちに悩む千晶を労わる気遣いの人。

真野万里:高梨臨さん

千晶の妹。

山梨にある父の診療所で医療事務の手伝いをしている。

 

金田直樹:浅香航大さん

千晶の同僚の内科医。

 

吉良大輔:永井大さん

千晶が通うロシアの格闘技「システマ」の講師。

西園寺光隆:竜雷太さん

モンスター患者の一人。

 

信頼できる先輩医師役の内田有紀さんや、千晶を気遣ってくれる事務局主任役の浜野謙太さん、格闘技の講師役の永井大さん、どなたも皆さんはまり役といった感じですよね。

なかでも、最凶のモンスター・ペイシェント役の田中哲司さんは、ドはまりでピッタリすぎる役柄で、暴れっぷりが今から楽しみです!

また、患者とは一定の距離を置きながらも、刃傷(にんじょう)沙汰に巻き込まれてしまう同僚医師は、まだ発表されていません。

貫地谷しほりさんと同世代の方が抜擢されると思いますし、発表が待ち遠しいですね!

https://news.mynavi.jp/article/20200222-979997/

https://funwayroad.com/deer-patient/

ディア・ペイシェント原作はこれ!

ドラマの原作は、南杏子さんの「ディア・ペイシェント」で、幻冬舎より、2018年に単行本が、2020年1月には文庫が発刊されています。

現役医師である作者の南杏子さんは、33歳の時にそれまで勤務していた出版社を辞めて、医大に進学され39歳に医師になった方です。

医師として勤務されながら執筆されているため、生の医療現場の雰囲気や臨場感が満載ですね!

ちなみに、デビュー作の「サイレント・ブレス」は、終末期医療について描かれていて、こちらも感動の素晴らしい作品です。

この機会に、「ディア・ペイシェント」や「サイレント・ブレス」を読んでみるのも良いですね!

https://www.gentosha.jp/article/14741/

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88-%E5%8D%97-%E6%9D%8F%E5%AD%90/dp/4344032470/ref=sr_1_5?qid=1584851320&s=books&sr=1-5&text=%E5%8D%97+%E6%9D%8F%E5%AD%90

ディア・ペイシェントエキストラ情報

ドラマのエキストラは、3月23日時点では、残念ながら募集されていません。

もう終了していますが、2月11日、13日、15日にはエキストラ募集されていました。

その時は、渋谷区や東金市で行われ、設定はコールセンターやオシャレなカフェ、病院内の大ホールでの会議ということでした。

コールセンターや病院内での会議に設定ということは、患者からクレームを受けたり、院内の問題について会議している場面…なのかなぁなんて予想しちゃいます。

https://cinepu.com/cast/oQDIpQcxK2_/

おわりに

理想だけでは済まされない、医療界の様々な問題を扱い、医師として人としての成長や挫折を描いた「ディア・ペイシェント」。

懸命にクレーマー患者に向き合う、貫地谷しほりさん演じる千晶たちの姿に、心を打たれ感動すること必至となりそうですね!

-ドラマ関連

Copyright© Happylife Tips: , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.